【初心者向け】CSSってどんな言語?

こんにちは!JiJiです。

今回はプログラミングを学ぶ上で必要になってくる「CSS」というプログラム言語をご紹介したいと思います。

CSSってどんな言語?

はてな

CSSとは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略であり、プログラミング初心者がまず覚えるべきことになります。

これからプログラミングを始めたい、習いたいという場合、まずはHTMLとを勉強することをおすすめします。

HTMLは文字を表示したり、画像を表示するのに対し、CSSは文字のサイズを変えたり、色を装飾したり、画像の位置を変えたりすることができます。

CSSはHTMLと組み合わせて使う言語となります。

CSSを学ぶことでデザイン変更が簡単に

簡単
初心者の方だと最初は難解でよくわからないということも多いでしょうが、プログラミングの基本なので、まずは学んでおかないそこから先に進めないのです。

初心者の方だとプログラミングに慣れるために、HTMLをある程度知っておくことも大事でしょう。

HTMLの基礎がないとCSSのこともわからないのです。Webページ開発を将来できるようになるためには、HTMLだけでなく、CSSも必須になります。

プログラミング初心者の勉強方法はいろんな方法があるのですが、独自で勉強するのは難しいということもあるので、専門の場所で学ぶのもおすすめです。

CSSの書き方

CSSはHTMLで記入したタグに対してどのように装飾させるか記入する必要があります。

<p>文字が赤くなります</p>
p{
  color:red;
}

文字が赤くなります

CSSの勉強方法

html-4

CSSの勉強方法でおすすめな方法として、HTMLと組み合わせて実際にWEBサイトを作ってみるとイメージがしやすいかと思います。

簡単な装飾であれば初心者でも簡単にできるため、独学でも十分学習は可能かと思います。

もし、最初使用してみて、難しいと感じた場合、プログラミング教室に通うなど検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人:jiji

jiji

WEBディレクターです!